TEL:0266-53-2666 メール
無料相談
アクセス
MENU

諏訪市中洲に2019年9月1日開院

笑顔は最高の贈り物

マウスピース矯正

マウスピース矯正

about mouthpiece

透明に近く、目立ちにくいマウスピース型の矯正装置(アライナー)を用いて、緩やかに歯並びを整える治療法です

マウスピース矯正のメリット・デメリット

メリット
  • 目立ちにくい
  • 取り外しができて衛生的
  • 口腔内トラブルが少ない
  • 通院回数が少ない
デメリット
  • 付け外しの手間がある
  • 本人の協力が必要不可欠

矯正装置をつけての日常生活

マウスピース矯正は、透明に近く目立ちにくいため、装着していることがほとんど分からず、見た目によるストレスを感じません。
また、食事や歯磨きのときは装置を取り外すことができるため、今までどおりの歯のお手入れができ、衛生的です。
普段どおりの食事ができるので、食事のストレスが軽減されます。
ただし、食事の際には取り外す必要があるため、人前で外すのが恥ずかしい方は、化粧室へ駆け込むといったひと手間が必要になります。

金属を使用しないため、口の中の違和感が少なく、装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性が少なくなります。また、金属アレルギーの心配もありません。

通常のワイヤー矯正では1ヶ月おきに調整のために通院しますが、2ヶ月おきの通院も可能です。
取り外すことができるため、本人が使用をサボってしまうと、治療が進まず、治療期間が長引いてしまうことがあります。