TEL:0266-53-2666 メール
無料相談
アクセス
MENU

諏訪市中洲に2019年9月1日開院診療予約受付中

笑顔は最高の贈り物

表側矯正(唇側矯正)

表側矯正(唇側矯正)

about maintenance

歯の表側(唇側)に矯正装置を装着し、ワイヤーを用いて歯並びを整える従来型の治療法です

表側矯正矯正のメリット・デメリット

メリット
  • 治療費が抑えられる
  • 治療が終わったときの喜びが大きい
デメリット
  • 食事制限がある
  • 唇が傷つきやすい

矯正装置をつけての日常生活

表側矯正(唇側矯正)は、食事の際ワイヤー変形の原因になることもあるため、注意が必要になります。
特に、粘着性の高い食べ物は、装置に絡みつき取りづらくなるため、控えてもらう必要があります。
慣れるまで唇の違和感があり、ときに傷つくことがあります。
楽器演奏に影響が出ることもあります。

規格化された既成品を歯に着けるため、治療費を低く抑えることができます。

表側に装置が付いているので、矯正が外れたときの感動は“ひとしお”です。