TEL:0266-53-2666 メール
無料相談
アクセス
MENU

笑顔は最高の贈り物

お知らせ
スタッフブログ

子どもの指しゃぶり

こんにちは☺
「いつまで指しゃぶりは大丈夫?」「歯並びやかみ合わせへの影響は?」
指しゃぶりについての疑問についてお話しします👶

3歳までの指しゃぶりなら様子見で大丈夫🙆

指しゃぶりは赤ちゃんや子どもの健全な精神発達段階の1つとして必要な反応だと言われています。
卒業するタイミングの目安として、3歳までは様子を見てあげてください。
4歳をすぎても頻繁に続いてしまっている場合は、指しゃぶりをやめられるようサポートしてあげることが大切です。

指しゃぶりが歯並びやお口の機能に与える影響は❓

指しゃぶりをすると、歯や顎に強い力が加わります。強い力が加わり続けると、歯並びや顎の変形につながります。
お口の形態が変化してしまうと、呼吸、発音、噛む、飲み込むなどのお口の働きも正常に、機能しなくなってしまうことが多いようです。

家庭で出来る指しゃぶり対策✨

・指しゃぶりをしているときに別のところへ意識を向けさせる。
・口に入れると苦い味がする無害なマニキュアを利用する。
・手袋をして指しゃぶりをしたときの違和感を与える。    etc…。

歯科医院で行われる指しゃぶり対策!

・指しゃぶりがなかなか治らない場合の指導。
・お子様の癖や口の中の状態にあわせて専用の器具を入れ治療する。

ご家庭だけで抱え込まず、ぜひ当院でご相談ください♪

(記:髙橋 聖奈)

一覧へ戻る