TEL:0266-53-2666 メール
無料相談
アクセス
MENU

諏訪市中洲に2019年9月1日開院

笑顔は最高の贈り物

お知らせ
お知らせ

妊婦歯科健康診査のご案内

令和2年 4月スタート

妊娠中は、女性ホルモンの増加やつわりなどによって、口腔内の状態が変化し、むし歯や歯周病など起こしやすい状態にあります。
お母さんと生まれてくる赤ちゃんの健やかな発育と健康のために、ぜひこの機会に歯科検診を受けましょう。

赤ちゃんへの影響

  • 早産・低出生体重児のリスク
    →歯周病菌が血液中に入って子宮内で炎症を起こすことにより、子宮の収縮を早め、早産や低出生体重児の出産の危険性が高まるといわれています。
  • 赤ちゃんがむし歯になるリスク
    →お母さんにむし歯や歯周病があって、お口が不潔になっていると、お母さんのむし歯菌が唾液などを介して、赤ちゃんもやがてむし歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

対象者

令和2年7月以降出産予定日の妊婦の方で諏訪市に住民票がある方
(安定期の妊娠5か月から7か月頃の受診をお勧めします。)

実施期間

令和2年4月1日(水)より通年

実施場所

諏訪市内の歯科医院(裏面の実施歯科医院一覧をご覧ください。)

健診内容

問診、口腔内診査、健康結果説明、歯科指導

受診時の持ち物

  • 妊婦歯科健康診査票(健診票)
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証
  • 自己負担金 500円(受診時に歯科医院へお支払い下さい。)

受診方法

お電話または予約フォームからお電話ください。
TEL:0266-53-2666
予約フォーム

注意事項

  • 健診票は、実施歯科医院のみでの使用となります。
  • 健診票は出産後は使用できません。
  • 他の市町村へ転出された場合は、健診票の使用はできません。

その他詳細はこちらをご覧ください。
妊婦歯科健康診察 PDF

一覧へ戻る