TEL:0266-53-2666 メール
無料相談
アクセス
MENU

笑顔は最高の贈り物

歯科衛生士になるには?

歯科衛生士の主な仕事

1 歯科予防処置

歯石の除去及び薬品塗布をおこないます。

口腔内の健康を保つために、歯や歯ぐきの間にたまった歯垢や歯石を器械・器具を使って取り除きます。
フッ素などの薬品を塗って虫歯の発生や進行を防ぎます。

2 歯科診療補助

歯科医師の診療サポートをします。

診療がスムーズにおこなえるように、歯科医師のおこなう診療を直接的にサポートする役割を果たします。
例えば、唾液を吸引したり、歯の型をとったり、器具の消毒などがあります。

※「歯科診療の補助」とは、歯科医師が行う業務の一部で、専門性の高い医療行為の事です。それがおこなえるのは看護師と歯科衛生士のみです。
一方で、歯科助手ができる業務は「歯科診療の介助」です。

3 歯科保健指導

歯や歯肉の健康管理指導をおこないます。

病院・診療所・学校・企業・保健センターなどで、口腔の健康を守るために種々の指導をおこないます。
歯の磨き方・歯周疾患予防の指導の他に、栄養・食事のとり方の指導もおこないます。

歯科衛生士になるには?

歯科衛生士は、歯科衛生士法に基づく国家資格で、国家試験に合格する必要があります。受験資格は高校を卒業後、文部科学省が指定した学校、都道府県知事が指定した養成所で、決められたカリキュラムを履修し、卒業することで得られます。長野県内には4つの学校があります。

長野県内の歯科衛生士を目指せる学校