TEL:0266-53-2666 メール
無料相談
アクセス
MENU

諏訪市中洲に2019年9月1日開院

笑顔は最高の贈り物

お知らせ
スタッフブログ

予防歯科について

こんにちは!!短い夏が過ぎ、朝晩は涼しくなってきましたね☆
朝晩と昼間の寒暖差や、夏の疲れが出る時期なので、みなさん体調を崩さないように気をつけてください!

昨日、8月31日(土)は内覧会初日でした☆
お忙しい中、お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました(^^)♪♪
とてもありがたいことに100名を越える方々にお越しいただき、私たちもとても楽しい時間を過ごすことができました♪♪
医院のことを少しでも知っていただき、楽しい思い出になっていましたら幸いです♡
本日、9月1日(日)も10:00~15:00まで内覧会を開催していますのでお気軽に足を運んでください☆
スタッフ一同心よりお待ちしております(^^)
お子さん向けのゲームなどもご用意しており、昨日来ていただいたキッズたちはみんな楽しく、そして真剣にゲームに取り組み、景品をゲットしていましたよ♪♪
歯科医院の中を隅々まで自由に見ることができる機会はなかなかないと思いますので、この機会にぜひご覧ください☆

さて、医院の名前にも入っておりますが、当医院では予防歯科に力を入れていきたいと考えております☆
予防歯科とは、むし歯や歯周病になってからの治療ではなく、むし歯や歯周病になる前に予防していく分野です。
むし歯になってしまうと、冷たい物がしみたり、痛みが出たり…お食事も楽しめないし、本当に辛いですよね(><)
そして治療をするにしても麻酔をして、歯を削って、歯の神経までむし歯が達していれば神経を取らなければいけないし、何回も通院して治療をするのは大変です(><)

当院では『CAMBRA(キャンブラ)』というアメリカの予防のシステムを導入し、むし歯予防を推奨していきます☆
【むし歯にさせないこと】
は、みなさんが思っているほど大変なことではありません。
むし歯は風邪などと同じで”感染菌”によるのもです。
風邪をひかないように予防する、それと同じなのです!!

CAMBRAとは、Caries Management by Risk Assesment(リスク評価に基づいたむし歯の管理)と言われるもので、お一人お一人のお口の中を検査させていただき、その人に合ったケアを実践していくという新しい予防ケアシステムです。

■歯みがきをしているのにむし歯になるのはなぜ?
お口の中には【むし歯を起こす力】【むし歯を防ぐ力】が共存しています。
この両者がシーソーのようにせめぎ合いながらバランスをとって、歯やお口の中の状態を維持しています。
生活習慣や食生活が変わったり、体調不良や薬の影響などで唾液の量が少なくなったりすると、このバランスが崩れてしまい、むし歯を起こす力が勝り、むし歯が発生しやすくなります。
またこの【むし歯を起こす力】と【むし歯を防ぐ力】にはそれぞれいくつもの原因があって、人によって異なります。
生まれ持った体質や生活習慣、お口の中の細菌の種類など、人によってむし歯のなりやすさ・なりにくさが異なるため、「丁寧に歯みがきしているのにむし歯になってしまった」「歯みがきをさぼっているけどむし歯にならない」などの違いが生まれてしまうのです。

CAMBRAは専用の質問票を用いて、【むし歯を起こす力】と【むし歯を防ぐ力】がそれぞれどのくらいなのかを評価し、今そのバランスがどちらに傾いているか(リスク評価)、むし歯になりにくい状態を維持していくにはどうしたらいいか(むし歯の管理方法)を教えてくれるツールです。

【むし歯を起こす力】
 ▪ホワイトスポット(初期むし歯)
 ▪3年以内のむし歯の修復
 ▪エナメル質の病変
 ▪象牙質のむし歯
 ▪悪玉細菌
 ▪唾液が少ない
 ▪悪い生活習慣
【むし歯を防ぐ力】
 ▪唾液の量
 ▪シーラントの有無
 ▪抗菌剤の使用
 ▪フッ化物の使用
 ▪効果的な栄養 など

上記のような質問をさせていただき、むし歯のなりやすさを評価させていただきます

ローリスク
:むし歯になる可能性は低い
ミドルリスク:むし歯になる可能性は高くはないが、注意が必要
ハイリスク:むし歯になる可能性が高い
エクストリームリスク:むし歯になる可能性が極めて高い

それぞれのリスクに応じて予防プランを立てさせていただきます☆

歯科医院で定期的に歯石を取ったり、クリーニングをしたり、フッ素を塗ったりすることはむし歯予防にとても効果的ですが、毎日歯科医院に通うことはできません。
なので、毎日のおうちでのケアが大切になります☆
CAMBRAは歯科医院でのケア、おうちでのケアを含め、1人1人に合わせてプランを立てていきます☆

一生涯にわたり、ご自身の歯でおいしくお食事ができて、楽しくおしゃべりができるお口を維持していくために一緒にがんばりましょう!!








一覧へ戻る